テンビルEM(エイズ治療薬)

テンビルEMの商品画像
商品の特徴

エイズウイルスの増殖をおさえるお薬です。
エイズ治療に加え感染予防薬としても使用されます。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
テンビルEM 1本(30錠)
¥6,400
カートへ
cart-line
テンビルEM 2本(60錠)
¥11,400
カートへ
cart-line
テンビルEM 3本(90錠)
¥16,800
カートへ
cart-line
リデュースセール
製品名Tenvir-EM
一般名テノホビル ジソプロキシルフマル
製造元Cipla Ltd.
日本名ツルバダ配合錠(ジェネリック)
内容量30錠 / 箱
発送国シンガポール

テンビルEM(エイズ治療薬)の特徴

テンビルEMは、エイズウイルスの増殖を抑え、ウイルスの遺伝子の複製を妨げる作用があります。
ウイルスが減るとともに、免疫力が回復し、病状が改善します。

ツルバダ配合錠と同成分

エイズ感染の警戒心が薄れ、新規感染者は20代〜30代が最も多くなっています。
性感染が9割を占め多くが同性間の性行為により感染しています。

近年、欧米を中心に「予防投与」が広がりつつあります。

ウイルスの増殖を防ぐ2種類の成分を配合したこの薬の濃度をあらかじめ体内で高めておくことで、万が一、体内にHIVが入り込んでもウイルスが増殖しない環境を作るということです。
治療と予防の2つの目的で使用出来ます。

テンビルEM(エイズ治療薬)の成分

テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩 300mg
エムトリシタビン 200mg

テンビルEM(エイズ治療薬)の用法用量

1回1錠(エムトリシタビンとして200mg及びフマル酸テノホビル ジソプロキシルとして300mgを含有)を1日1回経口服用してください。
なお、治療目的に際しては必ず他の抗HIV薬と併用してください。

テンビルEM(エイズ治療薬)の副作用

腎機能の低下、骨密度の減少、吐き気、下痢など

テンビルEM(エイズ治療薬)の注意事項

腎機能を測るクレアチニンの数値が高い方は服用できません。
必ず医師にご相談の上、服用してください。
妊娠中の方は医師とご相談の上服用ください。
授乳中の服用は避けてください。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31