アイトブリン

アイトブリン の商品画像
商品の特徴

有効成分にトブラマイシンを含有しており、細菌の撃退を目的とした抗生物質です。
眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)などの治療に用います。

cart-line
アイトブリン0.3%5ml ×1本
 ($15.3) ¥ 2,140
カートへ
cart-line
アイトブリン0.3%5ml ×2本
 ($25.3) ¥ 3,540
カートへ
cart-line
アイトブリン0.3%5ml ×3本
 ($30.0) ¥ 4,200
カートへ
cart-line
製品名Eyetobrin
一般名トブラマイシン
製造元Cooper S.A.
薬効部類点眼液
日本名アイトブリン0.3%
内容量5ml/ 本
関連の薬トブレックス点眼液(角膜炎目薬)トブラデックス点眼液(抗炎症薬)クラビット点眼液
発送国

香港

特徴

細菌感染による結膜炎、麦粒腫(ものもらい)、眼瞼炎、角膜炎などの治療に用います。

細菌が目の中で増えると、炎症が発生し充血や痛みが発生します。
有効成分トブラマイシンは、アミノグリコシド系の抗生物質で、細菌のタンパク質合成を阻害する働きで殺菌作用を発揮します。
その作用により、患部の炎症が引いて充血や痛みも治ります。

有効成分トブラマイシンは、ブドウ球菌属やレンサ球菌属、肺炎球菌にインフルエンザ菌などの菌種に対し、強い抗菌力を示します。

成分

トブラマイシン3mg

他の成分: ホウ酸、硫酸ナトリウム、無水、塩化ナトリウム、ポリソルベート80、注射用水

用法用量

通常1回あたり1〜2適を1日に4〜5回点眼を行います。
症状に合わせて適宜回数を増減するので、医師や薬剤師に相談して判断を仰ぐのが望ましいです。
1滴点眼したあと、ゆっくりと目を閉じ、まばたきをしないで1分間そのまま目を閉じていてください。

副作用

副作用はほとんど報告されていませんが、点眼によって充血や痛みが悪化する場合は早めの受診が必要です。
報告されている副作用には、まぶたの腫れや充血、かゆみといった過敏症状と、刺激感や刺激痛があります。

注意事項

・アレルギーがある方は、使用前に必ず医師に伝えてください。
・薬液汚染防止のため、点眼の際は容器の先端が直接目に触れないように注意してください。 
・他の点眼薬と併用している場合は、5分間以上の間隔をあけて点眼してください。
・皮膚に付着したままだとかぶれて痒くなることがあるので、点眼液が目の周りに付着したり目から溢れてしまった場合はすぐに拭き取るようにしてください。
・直射日光や高温多湿を避け、子供の手の届かないところに保管してください。
・点眼を終えたらしっかりとフタを閉めて保管してください。
選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、 コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

現在の為替レート

USD140.3円
THB4.0円

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
ポイントチャージ
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
商品名で探す(ア〜ワ)
   
       
商品名で探す(A〜Z)
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
成分で探す
営業日カレンダー
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31