リリカ(LYRICA) プレガバリン

リリカ(LYRICA) プレガバリン の商品画像
商品の特徴

帯状疱疹や糖尿病等の神経性疼痛緩和薬です。

cart-line
リリカ 25mg 1箱
 ($106.7) ¥ 14,970
カートへ
cart-line
リリカ 75mg 1箱
 ($110.7) ¥ 15,530
カートへ
cart-line
リリカ 150mg 1箱
 ($167.3) ¥ 23,470
カートへ
cart-line
製品名LYRICA 75mg / 150mg
一般名プレガバリン(pregabalin)
製造元Pfizer
薬効部類疼痛・帯状疱疹・その他の痛み
日本名プレガバリン,リリカ
内容量56カプセル / 箱
ジェネリック薬プレジェブ
発送国

香港

特徴

プレガバリン25mg/150mgは、末梢性神経障害性疼痛に効果のある鎮痛薬で、日本において注目を集めている薬の一つです。また、帯状疱疹後に起こる強い痛みを抑える効果もあります。プレガバリンは他の鎮痛剤と違い、痛みを発生させる神経に直接作用するため、効き目が高く、痛み止めの効果も高いのが特徴です。
具体的な作用についてですが、神経が興奮することにより、神経伝達物質が過剰に分泌されるため、痛みの原因となります。しかし、プレガバリンは、過剰に分泌される神経伝達物質と結合し、発生を抑制する働きを持ちます。また、神経伝達物質と結合するまでの時間が短いため、効果が表れるのも早く、痛みを早期に抑えられるという特徴があります。

成分

プレガバリン2
乳糖一水和物

用法用量

プレガバリンは、1日の初期投薬量が150mgまでと定められていますが、徐々に量を増やし、最高で600mgまで増やすことができます。服用方法は、食後、定められた容量を守り、十分の水とともに服用します。プレガバリンは眠気を誘発する為、服用後は車や機械類の運転を避けるようにします。まためまいなども起こすことがあるため、プレガバリン服用後の階段の昇降などは転倒の危険があり、注意が必要です。

副作用

プレガバリンの主な副作用は、めまい、だるさがあります。また、浮腫なども見られることがあります。これらの症状が続く場合には医師に相談するようにしてください。また、まれにですが、意識障害や腎不全を起こすことがあります。加えて、ごくまれにアナフィラキシーショックを誘発する可能性もありますから、これらの重篤な症状が現れた場合には使用を中止し、医師の治療が必要です。

注意事項

ご使用前に医師・薬剤師に必ずご相談下さい。
妊娠または授乳中の方、18歳未満の方はご使用しないで下さい。
お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
開封後は涼しい直射日光を避けて保管して下さい。
何か違和感が生じましたら服用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい。
選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、 コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

現在の為替レート

USD140.3円
THB4.0円

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
ポイントチャージ
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
商品名で探す(ア〜ワ)
   
       
商品名で探す(A〜Z)
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
成分で探す
営業日カレンダー
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31