ナラミグ2.5mg

ナラミグの商品画像
商品の特徴

過度に拡張した脳の血管を収縮させ、片頭痛の症状を抑えるお薬です。
持続的に効果を発揮して片頭痛の痛みを和らげます。

cart-line
ナラミグ2.5mg 1箱(12錠)
¥5,600
カートへ
cart-line
ナラミグ2.5mg 2箱(24錠)
¥10,200
カートへ
cart-line
ナラミグ2.5mg 3箱(36錠)
¥14,800
カートへ
cart-line
製品名Naramig
成分名ナラトリプタン
製造元Glaxo Smith Kline
日本名アマージ
内容量12錠 / 箱
発送国香港

ナラミグ2.5mgの特徴

ナラミグ2.5mgは片頭痛の薬で、アマージと同じく有効成分のナラトリプタンを含有します。

この薬は、過度に拡張した脳の血管を収縮させ、片頭痛の症状を抑える仕組みとなっています。
片頭痛は、脳内血管の血小板から異常にセロトニンが放出されることで起こり、やがて血管が収縮して今度はセロトニンの欠乏に至るのがメカニズムです。
セロトニンの欠乏時に血管が拡張されますが、この時に三叉神経への刺激が起こり、神経炎症物質が放出され片頭痛に結び付きます。

ナラミグ2.5mgの効果・特徴は、有効成分のナラトリプタンが脳血管内のセロトニン受容体に働き掛け、収縮に転じさせることで過度な血管拡張を防ぎます。

また、神経性の炎症も抑えますから、血管と神経の両面で片頭痛を改善する薬となっています。

作用は服用から24時間で、持続的に効果を発揮して片頭痛の痛みを和らげます。
半減期が長い、という特徴を持つトリプタン系片頭痛治療剤なので、長引く頭の痛みに役立ちます。
効果・特徴があてはまる症状は片頭痛のみで、その他の頭痛は対象外です。

ナラミグ2.5mgの成分

ナラトリプタン 2.5mg

ナラミグ2.5mgの用法容量

通常成人に有効成分のナラトリプタンとして、1回あたり2.5mg錠を1錠を片頭痛の発生時に経口投与します。

効果が不十分と感じられる場合は、追加で投与することができますが、前回の投与より少なくとも4時間以上をあける必要があります。
更に、1日の総投与量は2錠まで、つまり5mg以内とするものとなっています。

ナラミグ2.5mgの副作用

副作用は悪心や嘔吐と痛みで、加えてアナフィラキシーなどの症状も存在します。

狭心症、もしくは心筋梗塞を含む虚血性心疾患様症状といった、重大な症状が現れる場合もあるので注意が必要です。
これらの症状に限らず異変を感じた時は、速やかに医師の診察を受けることが大切です。

ナラミグ2.5mgの注意事項

服用中に車の運転や機械の操作などを行なわないでください。
ナラミグ2.5mgは、片頭痛の発作時に服用する薬なので、予防的に使用するものではありません。
服用して効果が不十分と感じられるなら、4時間以上の経過後にもう1錠を服用できます。
ナラミグに過敏症の既往歴がある、あるいは心筋梗塞の既往歴がある人は服用できません。
虚血性心疾患の症状や兆候があったり、異型狭心症のある脳血管障害、一過性脳虚血性発作の既往歴がある場合も厳禁です。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31