カブゴリン(カバサールと同成分)

カブゴリン0.5mg の商品画像
商品の特徴

パーキンソン病のお薬です。そのほか早漏治療、排卵障害や乳汁漏出症などの治療に使用されます。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
カブゴリン 1箱(8錠)
¥ 3,800
カートへ
cart-line
カブゴリン 2箱(16錠)
¥ 6,200
カートへ
cart-line
mataneセール
製品名Cabgolin 0.5mg
一般名カベルゴリン
製造元Sun Pharmaceutical industries
薬効部類パーキンソン病の薬
日本名カブゴリン(カバサール)
内容量8錠/箱
発送国 シンガポール

特徴

カブゴリンはパーキンソン病の治療薬です。
それ以外にも早漏の治療や排卵障害、丹生汁漏出症といった症状の治療にも処方されます。
カブゴリンは一般名をカベルゴリンといいます。
抗パーキンソン剤です。
日本名はカブゴリンまたはカバサールとなっています。
パーキンソン症候群は原因不明であるものと二次性といい脳動脈硬化症、脳軟化症を併発しているものがあって、手の振るえや筋肉のこわばり、無動による運動障害などの症状があります。
効能Aとしてパーキンソン病に効果があり、効能Bとして乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン下垂体腺腫に効果的です。
効能Cとしては産褥性乳汁分泌抑制にも効果的です。

用法用量

パーキンソン病としてカブゴリンを服用する場合、一般的にはカベルゴリンとして1日用量は0.25mgからはじめて2週目に0.5mgにして、それ以後経過を見つつ観察しながら1週間ごとに0.5mgずつ増やします。
維持する量を定めるのですが、最高用量としては1日に3mgになります。

副作用

高齢者が服用すると様々な症状が出やすいですから注意が必要です。
そして薬の減量中、中止をすると悪性症候群になることもあるので注意しましょう。
重い副作用はめったにありませんが、場合によって幻覚や妄想、錯乱などが現れます。

成分

カベルゴリン

注意事項

・持病やアレルギーがあったり他の薬を服用している場合は必ず医師に報告しましょう。
・妊娠中またはその可能性のある方も同様です。
・心臓弁膜に異常のある人は使用できません。
・高血圧の薬や安定剤との併用は避けた方が良いです。
・血圧が下がってめまいを起こすことがあるので車の運転などは控えましょう。
・薬の減量時や中止時には急激な体温の上昇や体の硬直といった悪性症候群になることもあるので注意しましょう。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、 コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31