ゼスニル(トレドミンジェネリック)50mg

ゼスニル(トレドミンジェネリック)50mg の商品画像
商品の特徴

口の乾き・便秘などの副作用も少なく、効果の発現が比較的早い・効果も強いというメリットがあります。
うつ病やうつ状態の治療に用いられ、不安な気持ちや緊張した気分をときほぐして楽な状態に導きます。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
ゼスニル50mg 1箱(100錠)
¥ 4,600
カートへ
cart-line
mataneセール
製品名Zesnil 50mg
一般名ミルナシプラン塩酸塩
製造元Consern Pharma Limited
薬効部類睡眠導入・不眠解消
日本名ゼスニル
内容量100錠 / 箱
発送国 シンガポール

特徴

うつ病やうつ状態の治療に用いられます。
気分が落ち込む・悲観的になる・やる気が出ない・集中力が続かない・眠れない、そんなうつの状態をほぐして気持ちを前向きにする効果・特徴があります。不安な気持ちや緊張した気分をときほぐして楽にしてくれます。

有効成分はミルナシプラン塩酸塩です。脳内にはノルアドレナリンとセロトニンという神経伝達物質があります。
それぞれ、意欲を高める・不安感をやわらげる、という効果があります。
ミルナシプラン塩酸塩がこれらの成分の再取り込みを阻害する働きを持ち、脳内シナプス間隙にこれらの濃度が高まることで症状が軽くなるのです。
従来の薬と違って口の乾き・便秘などの副作用も少なく、効果の発現が比較的早い・効果も強いというメリットがあります。

成分

ミルナシプラン塩酸塩 50mg

用法用量

通常、成人には、ミルナシプラン塩酸塩として1日25mg(0.5錠)を初期用量とし、1日100mg(2錠)まで漸増し、1日2〜3回に分けて食後に経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
ただし、高齢者には、1日25mg(0.5錠)を初期用量とし、1日60mg(1.2錠)まで漸増し、1日2〜3回に分けて食後に経口投与する。

副作用

悪心・嘔吐、便秘

悪性症候群、セロトニン症候群、痙攣、白血球減少、重篤な皮膚障害、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、肝機能障害、黄疸、高血圧クリーゼなどの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

注意事項

飲み忘れた場合、思い出したときすぐに服用してください。
ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
(2回分を一度に服用しないでください。)

●症状に合わせて薬の分量を調整する必要があります。医師の指示をお守りください。
●服用中は、車の運転や危険を伴う機械の操作はしないでください。
●空腹時に飲むのはお控えください。
●抗パーキンソン薬をお飲みの方は、服用しないでください。
●服用中にアルコールを摂取すると、薬の作用が強く出るのでお控えください。
●本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方、モノアミン酸化酵素阻害剤を投与中の方、尿閉(前立腺疾患等)のある方は服用しないでください。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、 コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31